ニュース
ニュース
ニュース

コロナ治療薬候補のアビガン、承認申請へ 有効性確認か

 漸く富士フィルムが新型コロナウイルスの治療薬候補アビガンの製造販売の承認の申請に漕ぎ着けたようです。  アビガンに関しては、薬剤の開発国でありながら、なかなか国の承認を得ることができず、一方で、中国やロシアなど国外で、[ 続きを読む…]

日本の著名な学術医療機関がCOVID-19を標的としたイベルメクチンの臨床試験を開始

 以前にもご紹介した「TrialSite News」というアメリカ・ユタ州にある団体のホームページで、北里大学病院による治験開始のニュースが報じられていましたので、掲載させていただきます。  原文は英語、翻訳は翻訳サイト[ 続きを読む…]

イベルメクチン治験開始 北里大病院、新型コロナ

 国内でのイベルメクチンについての情報が少ないと思っていたところ、たまたまインターネットで北里大学病院がイベルメクチンの新型コロナウイルス感染症への治療効果を調べる医師主導治験を始めたというニュースを見ましたので、掲載さ[ 続きを読む…]

新型コロナ 60人にアビガンなど 県、議会で投与状況報告 /奈良

 ここ数日、医療現場でのアビガンによる治療例についての報道が、目立って増えてきたような気がします。アビガンに対する評価が、医療現場からの報告で、徐々に肯定的なものに変化してきているように感じます。  アビガンの効果を検証[ 続きを読む…]

BCGワクチンに新型コロナウイルス感染症からの「保護効果あり」との研究結果、その期待される“免疫訓練”のメカニズム

 BCGワクチンが新型コロナウイルスに予防効果があるという話は4月頃からありましたが、それが医学系の学術誌「CELL」に論文が載ったことで、漸くエビデンスがある説として認められたようです。  BCGワクチン効果説に対して[ 続きを読む…]

コロナ重症者の治療実績最多はアビガン78%、軽快73% 全国82大学病院、ECMOは使用16%で死亡3割未満

 富士フィルムによる治験の結果が待たれるアビガンですが、丸山ワクチンの認可をめぐる不幸な歴史が繰り返されないように祈るばかりです。アビガンをめぐっては様々な思惑が動いているように思われますが、国民の生命にかかわることなの[ 続きを読む…]

「SOMPOひまわり生命」のコマーシャルソングを聴いて感じること

 「SOMPOひまわり生命」のコマーシャルの背景に流れる音楽が、以前、どこかで聴いたような気がして何となく気になっていましたが、最近、スティーヴン・スピルバーグ制作の、1987年、「太陽の帝国」の冒頭で流れる音楽を聴いて[ 続きを読む…]

かかりつけ医で「PCR検査」可能に 無症状でも 長崎

 長崎県医師会の試みは、保健所を管轄する県、長崎市、佐世保市など行政機関と委託検査の集合契約を締結することで、医師会と長崎大学の連携で、医師会所属の医師のいる医療機関であれば、検体の採取、検査を速やかに行えるようにすると[ 続きを読む…]

長崎大、コロナ薬の治験を月内開始 抗HIV薬を投与

 ちょっと前のニュースになりますが、7月10日、長崎大学が抗エイズウイルス(HIV)薬の「ネルフィナビル」の医師主導臨床試験(治験)を月内に開始すると発表したそうです。  「ネルフィナビル」については、今年の4月、東京理[ 続きを読む…]

コロナ下、医官トップ交代 官邸の不満、背景との見方も―厚労省

 厚生労働省の人事異動ですが、立場により様々な考え方があり、一連の動きは理解できます。  以下、joji.com(7/31)からの引用になります。  厚生労働省は31日、医系技官トップの鈴木康裕医務技監が退任し、後任に福[ 続きを読む…]

富士フイルムHD、アビガンの治験 1カ月後に完了へ

 富士フィルムが、自社で進めているアビガンの臨床試験が約1か月後に完了し、承認に必要にデータが揃うとの見通しを示したそうです。  「承認に必要なデータが揃うとの見通しを示した」とありますので、十分な有効性を示すデータが取[ 続きを読む…]

8月11日、茗荷谷から飯田橋、真夏の風景

 今日、用事で、文京区の千石から飯田橋に行きました。  地下鉄の茗荷谷駅まで歩き、後楽園駅で降り、炎天下の外堀通りを飯田橋まで歩きます。  以前は後楽園駅から南北線で飯田橋駅に向かいましたが、ある時、駅構内の通路を歩く距[ 続きを読む…]

DeepL(ディープエル)翻訳サイト 試用感想

 DeepL(ディープエル)という翻訳サイトを利用してみました。  これまで他の翻訳サイトを利用していましたが、以前に比べて翻訳の精度が格段に向上したと感じられはするものの、これはどうかなと思う部分が相当ありました。  [ 続きを読む…]

東久留米市医師会によるPCR検査センターが終了

 7月に入り、東京都を初めとして新型コロナの感染者が全国的に急増するようになり、地域によっては以前のように保健所から重傷者でなければ検査を断られるような事態も起きているようです。  東久留米市医師会が5月18日から運営し[ 続きを読む…]

– 最近読んだ本 『「A41枚」賃金制度』 –

 最近、社労士業務で顧問先から賃金制度の再構築のご依頼をいただき、制度設計について調べていましたが、人事コンサルティング会社や人事部等の在籍経験があるわけでもないので、具体的な手順がなかなかわかりませんでした。  今回読[ 続きを読む…]

アビガンとフサン併用、重症患者に有効か 東大が発表

 東京大の研究チームは4月から、肺炎を発症している新型コロナウイルス陽性患者を対象に、新型インフルエンザ治療薬アビガンと膵炎治療薬フサンの併用療法の特定臨床研究を開始していましたが、7月6日、その結果が発表されました。 [ 続きを読む…]

コロナ薬候補を数十種類 スパコン「富岳」で京大発見 続き

 先日、京都大学の奥野恭史教授らが理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を用い、新型コロナウイルス感染症の治療薬の候補となる物質を数十種類発見したという発表があったばかりですが、これには記事にない部分があ[ 続きを読む…]

コロナ薬候補を数十種類 スパコン「富岳」で京大発見

 京都大学の奥野恭史教授らが3日、世界最高の計算速度を誇る理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を用い、新型コロナウイルス感染症の治療薬の候補となる物質を数十種類発見したと発表したそうです。この中に、新型[ 続きを読む…]

イベルメクチン、海外で効果報告

 米ユタ大の論文取下げのあと、新型コロナに対する治療薬としてのイベルメクチンへの期待が削がれたような感がありましたが、ネット上に散見される情報を見ると、各国で臨床試験が進められ、米フロリダ州、インド、ドミニカ、ペルーの病[ 続きを読む…]

イベルメクチンのコロナ論文取り下げ 米大学など 北里大は国内治験継続

 イベルメクチンが新型コロナウイルスの患者に効果があったとする米ユタ大学などの研究チームが纏めていた論文が、米データ分析会社のサージスフィアが提供した臨床データへの疑義から、8日までに取り下げられたそうです。ただ、これは[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ

ニュース一覧

ページトップへ