カテゴリー
カテゴリー
カテゴリー

政治

 病院の電子カルテなどの情報管理はどうなっているのか、ずっと半信半疑でしたが、やはりというか、病院の情報システムも、比較的簡単に外部からの侵入を許すようなものだったようです。  読売新聞によれば、2017年までは、病院の[ 続きを読む…]

 先日、岸田総理、木原議員の演説を聞く機会がありましたが、いずれも新型コロナ感染症に対する経口治療薬の必要性ということを強調されていました。  感染の初期段階で服用できる経口治療薬の必要性は新型コロナ感染症の流行が拡大し[ 続きを読む…]

 「一回めも二回目も外国産のワクチンだ。治療薬は12月から1月にかけて普及し始めると思う。でも今の治療薬も外国のもの。国産でワクチン、治療薬を作る力を蓄えるのも危機管理投資。日本の薬を作る力、日本でもやって行かなけらばな[ 続きを読む…]

 電子化された情報はどのように防御しても、端末がインターネットで結ばれている限り、必ず漏洩します。防御する側、窃取する側双方に優れた技術者がいて、上には上の技術者がいるので、そのようなことになります。  アメリカの国防総[ 続きを読む…]

 1月26日の日本経済新聞の記事ですが、東京都が抗寄生虫薬「イベルメクチン」の新型コロナウイルスに対する治療効果を調べる治験を、都立・公社病院で実施する方向で検討していることがわかったそうです。  イベルメクチンに関して[ 続きを読む…]

 漸くというか、東京都医師会の尾崎治夫会長が、2月9日の記者会見で、主に自宅療養者の重症化を防ぐ狙いで薬剤の緊急使用を提言、海外で重症化を防ぐ効果が示されているとして、抗寄生虫薬「イベルメクチン」などをコロナ感染者らに投[ 続きを読む…]

 アメリカ大統領選を11月3日の投票日以前から注視していますが、それにしても州レベル、連邦レベルの行政、司法、立法、メディアが一体になった腐敗が思っていた以上に深刻で、これまで世界で最も堅牢と思われていた国家がこれほど容[ 続きを読む…]

 バイデン陣営とトランプ陣営が投票結果の正当性をめぐり綱引きを続けていますが、先週あたりから潮目が変わってきたように思います。  具体的には、トランプ陣営の弁護団が、不正な投票・集計を証言する多数の宣誓供述書、証拠を確保[ 続きを読む…]

 11月3日に行われたアメリカ大統領選挙ですが、トランプ大統領側から一部の州における投票及び集計に疑義が出され、複数の訴訟が起こされています。最終的には連邦裁判所の判断を仰ぐことになるようですが、疑義があるのであれば、選[ 続きを読む…]

 厚生労働省の人事異動ですが、立場により様々な考え方があり、一連の動きは理解できます。  以下、joji.com(7/31)からの引用になります。  厚生労働省は31日、医系技官トップの鈴木康裕医務技監が退任し、後任に福[ 続きを読む…]

 アメリカ国内で独立の動きがある州として、もう一つ、テキサス州があります。もともとテキサス州は1845年に28番目の州として合衆国に併合されるまでは独立国(1836年~1845年)であり、合衆国からの独立を目指す最近の動[ 続きを読む…]

 キャレグジット(Calexit)と呼ばれるアメリカ・カリフォルニア州の独立運動が注目されています。  カリフォルニア州は人口約4000万人、連邦政府から切り離されると、経済規模では世界で5番目の国家となるそうです。  [ 続きを読む…]

 ティーパーティー運動は、米国で始まった保守派市民による政治運動です。  2009年、金融危機への対応や医療保険改革など政府の支出・関与を増大させるオバマ政権の「大きな政府」路線に反対・抗議する集会が開催され、草の根的に[ 続きを読む…]

 現在、保守は保守でも旧来の保守とは異なり、より自由な考え方を持つ立場が求められているように思われます。  かと言って、それはリベラルでもない、独自の考え方に立脚する政治思想。どうもそれを、特にアメリカでは、ニューライト[ 続きを読む…]

 昨晩、東久留米市内の成美会館で丸川珠代議員の演説会がありました。  丸川議員はテレビ朝日のニュース・ステーションでキャスターを務めていた頃から存じ上げていましたが、昨年市内でお会いする機会があったとき、そのお話をすると[ 続きを読む…]

 4月の市議選でたけみ議員の事務所にお世話になりましたので、7月13日の朝8時頃、たけみ議員が東久留米市に遊説に来たとき応援に行きました。  選挙カー(選車と呼ぶことを最近知りました。)の壇上には、衆議院議員の木原議員、[ 続きを読む…]

 昨夜、参議院議員のたけみ敬三氏のお話を聞く機会がありました。お話のポイントは、日本がこれから迎える少子高齢化社会、人口減少社会への対応ということで、そのなかでたけみ氏は、女性の活躍や移民の活用、AIやロボットの導入など[ 続きを読む…]

 メイ首相が辞任を表明しているイギリスですが、次期首相はより強硬なブレグジット(英のEU離脱)を模索するだろうということです。  国家の上にもう一つ国家があるようなEUですが、これでは多くの国を纏めることはできないと思い[ 続きを読む…]

 最近になって、小室直樹の著作を読み直したいと思うようになり、先日、普段使わない部屋にある書棚を見に行ったところ、小室直樹の著作が、ほぼ購入したときの状態で、13冊見つかりました。  30歳代の頃、通勤や移動中の電車やマ[ 続きを読む…]

 平成31年1月20日、午後5時より、パレスホテル立川で、「平成31年 木原誠二君を励ます会・新年会」が行われましたが、東京行政書士政治連盟田無支部から、小林支部長、新田先生、横谷先生、徳田の4人が参加させていただきまし[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ

ニュース一覧

ページトップへ