*
*
*

医療

 感染拡大が続き、現状では治療法がない新型コロナウィルスですが、国内外で抗HIV薬が有効だったという臨床データがあり、厚労省は本格的に抗HIV薬を新型コロナウィルスによる肺炎の治療に利用するようです。  以下、 ミクスオ[ 続きを読む…]

 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者が8日時点で700人を超え、依然猛威を振るっていますが、日本では死者が発生していません。何が違い、そうなるのか。武漢での不十分な治療体制を指摘する声があります[ 続きを読む…]

 現在、国内では、急性心筋梗塞、脳梗塞、表皮水疱症、脊髄損傷の4疾患を対象にMuse細胞による治験が行われており、脳性まひの新生児に対する治験が始まれば、5疾患目になります。ミューズ細胞は、体中のさまざまな細胞になる可能[ 続きを読む…]

 何らかの原因で(事故による組織の損傷や脳梗塞など)口から栄養を摂取できなくなった時、胃婁という選択肢があります。胃婁は手術で胃に栄養を取り入れるための管をつけ、そこから栄養剤を入れ、生命を維持するというものです。入浴も[ 続きを読む…]

 がんの免疫療法やMuse細胞やiPS細胞を使った再生医療など、医療技術が進歩すると、健康寿命(健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)が伸び、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)が高まるとともに、国や地[ 続きを読む…]

 江部康二(えべこうじ)先生は医師で、日本における糖質制限食の最初の提唱者です。2005年に「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」という著作を上梓しています。  先生は糖質を制限することで、糖尿病、腎症、網膜症、神経障害など[ 続きを読む…]

 昨夜、参議院議員のたけみ敬三氏のお話を聞く機会がありました。お話のポイントは、日本がこれから迎える少子高齢化社会、人口減少社会への対応ということで、そのなかでたけみ氏は、女性の活躍や移民の活用、AIやロボットの導入など[ 続きを読む…]

 何かと話題のがん治療薬「オプジーボ」ですが、厚生労働省から死亡を含む重大な副作用が報告されたようです。  血圧の薬などもそうですが、薬には大なり小なり副作用がつきものです。空咳が出る、クレアチニンの値が上昇する、肝機能[ 続きを読む…]

 阪大による心臓病の臨床研究計画にかかわる昨年の記事ですが、わかりやすいので掲載させていただきます。  昨年からMuse細胞による急性心筋梗塞の急性心筋梗塞を対象疾患としたMuse細胞製品の探索的臨床試験が開始されていま[ 続きを読む…]

 依怙贔屓になるかもしれませんが、点滴投与なので体への負担が少ないこと、腫瘍を形成する可能性が低いこと、遺伝子導入や化合物添加などの誘導操作を必要せず分離できること、すでにヒトに移植が実施されている骨髄や間葉系幹細胞に含[ 続きを読む…]

 完全子会社だった株式会社Clioを、株式会社生命科学インスティテュート本体に吸収合併することが書かれていますが、これで現在Muse細胞による探索的臨床試験を実施している株式会社生命科学インスティテュートに結び付きます。[ 続きを読む…]

 株式会社Clioが与えられていたMuse細胞の独占的使用権が三菱系の株式会社生命科学インスティテュートに移転して過程が書かれています。  以下、2015.5.19のVentureTimesからの引用になります。  再生[ 続きを読む…]

 かなり前の記事になりますが、東北大学の出澤教授のグループが発見したMuse細胞とMuse細胞を生体組織から分離する技術に関する特許成立についての記事です。  NEDOのプロジェクトとありますが、NEDOとは、国立研究開[ 続きを読む…]

 iPS細胞を使った心臓病の臨床研究は国内で2件目で、すでに別の心臓病を対象にした大阪大学の研究計画が国に了承され、移植に向けて準備を進めているそうです。  阪大、慶大の臨床研究とも、iPS細胞から作った心筋(心臓の筋肉[ 続きを読む…]

 本庶先生と小野薬品に関係することで、アメリカで妙な動きがあります。しばらく注視する必要があるかもしれません。  以下、2019年5月23日の朝日新聞からの引用になります。  ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑・京都大[ 続きを読む…]

 白血病の新型治療薬「キムリア」の公的医療保険の適用が22日から始まったそうです。「キムリア」は1回あたりの薬価が3,349万円で過去最高ということで、白血病を患っている患者さんに希望を与える一方で、保険財政への圧迫が懸[ 続きを読む…]

 以前、本庶佑京都大特別教授と小野薬品とのあいだで争いになっているという報道がありましたが、どうやらそれは、特許料の対価引き上げに関するものだったようです。  オプジーボの薬価の高さの原因は膨大な開発費にあると言われてお[ 続きを読む…]

 国立がん研究センター柏東病院で治験が続けられているがんの「光免疫療法」ですが、2019年3月11日から頭頸部扁平上皮がんを対象にした第Ⅲ相試験(フェーズ3)が開始され、また、それとは別に、食道がんを対象とした光免疫療法[ 続きを読む…]

 白血病薬キムリアの公定価格、公的医療保険の適用対象になることが決まったそうです。公定価格が3,349万円で、高額療養費の対象になるということですが、これではただでさえ逼迫している健保、国保の財政を更に悪化させる虞があり[ 続きを読む…]

 昨日、新宿でアフラック東京第一支社の代理店会議があり、その後、以前アフラックのテレビコマーシャルに出演されていた岸田徹さんによる講演がありました。  岸田さんは、渋谷にあるサイバーエージェントという会社で営業のお仕事を[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ