*
*
*

医療

 豪州モナッシュ大学の研究グループが今月3日、既存の寄生虫治療薬「イベルメクチン」を1回投与した結果、試験管内のウイルスが48時間以内に増殖しなくなったと発表したそうです。試験管内の話なので、人体内でどのように作用するか[ 続きを読む…]

 東京都が1日、区市町村別の新型コロナウイルスの感染者数を公表したそうです。住民が地域の状況をある程度理解し、その上に立って行動できるようにするために必要なことであり、東京都もそのように判断したということかと思います。 [ 続きを読む…]

 富士フイルムホールディングスが31日、アビガンで新型コロナウイルスを治療する臨床試験(治験)を始めたようです。国内の病院で100人程度の患者に投与し、治療効果や安全性を確認し、有効性を証明できれば、早期に全国の医療機関[ 続きを読む…]

 安倍首相が28日、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスに感染した患者に対し臨床研究(観察研究)として使い始めている新型インフルエンザ治療薬アビガンについて薬事承認を目指す考えを表明したそうですが、爆発的な感染拡大の[ 続きを読む…]

 新型コロナウイルスの感染率とBCGの接種率とのあいだには、何らかの関係があるのではないか。最近、ネット上で、このような説が取沙汰されています。イタリア、スペインなど新型コロナが猛威を振るっている欧米圏と、比較的抑制の効[ 続きを読む…]

 新型コロナの感染が世界的、全国的に拡大するなかで、治療薬の開発、治療効果があるとされる既存の薬品の臨床研究の結果、それを踏まえた病院での利用の開始が待たれています。  中国での臨床研究の結果はすでに明らかにされています[ 続きを読む…]

 日本感染症学会のホームページでも、新型コロナウイルスによる感染症に対する治療例を紹介していますが、自衛隊中央病院でも症例を公開することになったそうです。医療関係者を対象にしていますが、病気の経過や治療の効果が子細にわか[ 続きを読む…]

 先日、中国・科学技術省生物センターから「アビガン」が新型コロナウイルスに感染した肺炎患者の治療に有効だという発表があったばかりですが、中国・武漢大などのチームからも同様の発表がありました。中国では、早期の症状改善が重要[ 続きを読む…]

 アビガンについては、以前から、中国当局より新型コロナウイルスによる肺炎に治療効果があるという発言が表明されてきましたが、漸く昨日、中国国内の2つの医療機関が行った臨床研究の結果が発表されたようです。ウイルス検査の結果が[ 続きを読む…]

 レムデシビルは新型コロナに対する効果が期待されながら日本ではまだ使用できない抗ウイルス薬ですが、人道的な観点から重篤な状態にあった国内の患者9人に投与され、一定の効果が確認されたようです。このような報告が増え、レムデシ[ 続きを読む…]

 先日、「この28日間で、ツイートによって731,944件、1日あたり26,107件のインプレッション」とレポートしたばかりですが、現在「この28日間で、ツイートによって756,326件、1日あたり26,725件のインプ[ 続きを読む…]

 愛知県の藤田医科大学に続き、群馬県でも3つの病院が連携してアビガンの臨床研究を開始することになったそうです。新型コロナについては、早期検査と早期治療がセットになっていないと医療現場が大変なことになりかねず、治療に効果が[ 続きを読む…]

 ギリアドは中国の新型コロナ感染症患者を対象にレムデシビルの有効性を調べる治験の結果が4月までに判明すると見込んでいるそうですが、治験とは別に、欧米や日本で新型コロナ感染が確認された重症の数百人の患者に人道的見地から提供[ 続きを読む…]

 新型コロナウイルスの治療に関して期待を集める富士フィルムのアビガンですが、中国、日本とも、その後の情報が届きません。  唯一、中国のサーチナからアビガンの臨床効果の情報を拾うことができましたが、それを読む限り、概ね当初[ 続きを読む…]

 新型コロナの感染者数については様々な憶測があるようですが、国の研究機関でもそれに近い予測を立てているようです。  以下、時事通信(3/6)からの引用になります。  国立感染症研究所の鈴木基・感染症疫学センター長が6日、[ 続きを読む…]

 ここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎に対してぜんそく治療用(シクレソニド)の吸入薬を使い、症状が改善したとの報告書を公表した神奈川県立足柄上病院の報告がメディアを賑わせていましたが、ぜんそく治療用がなぜ新型コロナに効[ 続きを読む…]

 漸く新型コロナウイルスに感染した患者の治療の指針が固まって来たように思います。抗ウィルス剤を、誰に、いつ使うのか、など、これまでおそらくは暗中模索の状態だったものが、多くの症例や知見が集積され、やっと指針とすべきものを[ 続きを読む…]

 新型コロナウイルス感染症治療薬開発については、一過性であることから莫大な開発費用がかかるわりには回収利益が少なく、様子見をしているとされていた国内製薬メーカーですが、漸くここにいたって武田薬品工業が名乗りを上げました。[ 続きを読む…]

 新型コロナウィルスによる肺炎に対する治療薬として、現在、レムデシビル(エボラ出血熱)、アビガン(新型インフルエンザ)、カレトラ(HIV)、クロロキン(マラリア)などが注目されていますが、日本でも使用できるものということ[ 続きを読む…]

 漸く新型コロナウイルスの治療薬として期待される富士フィルムの「アビガン」をめぐる動きが活発化して来たように思われます。  それにしても藤田医科大学病院は、クルーズ船の感染者の受け入れといい、今回の国への臨床研究の申請と[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ