*
*
*

産業

 無線で電力を必要とする様々な機器に電力を供給するという東芝の構想は、テスラ・コイルで世界中に電力を供給しようとしたエジソンと同時代の天才科学者、ニコラ・テスラの発想に大変似ています。  また、この技術は、宇宙空間で太陽[ 続きを読む…]

 官僚化した日本企業の経営者と進取の精神に富むグーグルの経営者、従業員との比較ですが、グーグルのような秀才集団になれるかどうかは別として、少なくてもその姿勢だけは学びたいと思います。  東芝の経営が傾き、シャープが外国企[ 続きを読む…]

 ヨーロッパでは30年以上前から肉の代替食品「クォーン(Quorn)」がスーパーなどで販売され、ビーガン(完全菜食主義者)やダイエッターの間で人気が高いということですが、今年4月、アメリカのバーガーキングで、大豆由来の人[ 続きを読む…]

 東芝は2018年6月1日、半導体子会社「東芝メモリ」を米Bain Capitalなどが組む「日米韓企業連合」に約2兆3億円で売却し、日米韓企業連合が設立した買収目的会社Pangeaに全株式を譲渡しています。譲渡後、東芝[ 続きを読む…]

 2017年12月、オランダ国鉄系の鉄道会社アベリオと三井物産と共同で英国の鉄道運行事業に参入したJR東日本(東日本旅客鉄道)ですが、その後どうなったでしょうか。運営権獲得当初は、JR東日本のノウハウで慢性的な遅延が解消[ 続きを読む…]

 EU離脱が不透明になっているイギリスですが、日立が英中部ニュートンエイクリフにある車両工場を拡張する方針を表明したということで、これはイギリス国内の雇用の増大に繋がることから、いいニュースだと思います。  日立の車両「[ 続きを読む…]

 メーカーが競合他社との差別化を図るには、少なくても主要な素材や部品については自社開発、自社製造する必要があるように思われます。素材や部品を外部から調達し製品化しているだけでは単なる組立屋になり、同業他社との差別化は価格[ 続きを読む…]

 リチャード・ブランソンの名前を最初に知ったのは、かれこれ40年近く前、カルチャー・クラブが活躍していた頃でした。大好きだったカルチャー・クラブが所属していたレコード・レーベル「バージン・レコード」を立ち上げたのがリチャ[ 続きを読む…]

 今回のルノーと日産の騒動については、ずっと注視していますが、とうとうフランス政府がルノー株を手放す用意があることを公言するところまで来たようです。  尤も、フランス政府が手放したルノー株を日産が取得しない限り、ルノーに[ 続きを読む…]

 最近沈静化しているように見えるルノー・日産問題ですが、実際はRAMA(修正アライアンス基本契約)があるために、ルノーが身動きできずにいるようです。一方日産は、ルノーの動きを注視しながら、現在の不釣り合いな関係を変更する[ 続きを読む…]

 世界中の自動車、電気、材料メーカーが、電気自動車に使用される次世代電池の開発をめぐり、熾烈な競争の渦中にあるようです。鍵を握るのは、現在主流のリチウム電池よりも高い性能が期待できる全個体電池の開発ですが、東京工業大学の[ 続きを読む…]

 量子コンピュータの開発では後れを取っている感のある日本企業、大学ですが、東京大学の古澤明教授が画期的な研究成果をあげていたように思います。  以下、Technologist’s magazineからの引用になります。 [ 続きを読む…]

 従来のコンピュータの常識を覆し、社会に大変革をもたらすかもしれない量子コンピューターですが、日本の現状はどうなっているのでしょうか。  2018年9月19日、理化学研究所がNTTやNEC、東芝などと共同で次世代の高速計[ 続きを読む…]

 AI(artificial intelligence、人工知能)の研究が加速度的に進んでいるように思います。研究者たちの目的も、人間の知能を凌駕する高度なコンピュータから、より人間に近い自律的な判断ができるAIを目指し[ 続きを読む…]

 サイバー攻撃を行う国は世界中にあり、インフラ関連のデータを国内サーバーで管理することは、セキュリティ対策の基本中の基本かと思います。電力や鉄道を管理するサーバーが攻撃を受け、社会が大混乱に陥るとい危惧は以前から指摘され[ 続きを読む…]

 調査の結果クリアとされたルノーの経営陣ですが、怪しくなってきたようです。  日産自動車の代表取締役会長を連合相手のフランス大手ルノーから出すという規定が両社の協定に設けられていないことが明らかになったこととあわせて、両[ 続きを読む…]

 ゴーン氏保釈、ゴーン氏再逮捕と、目まぐるしく推移しているルノー・日産情勢ですが、こんな報道も出て来ました。ルノーとしては日産を完全支配したい意向なのでしょうが、両社の未来、発展、三社連合の維持を考えると、やはりこのよう[ 続きを読む…]

 ゴーン氏のCEO留任を決めたばかりのルノーですが、妙な動きが出てきました。新CEOとしてトヨタ自動車幹部の名前も取り沙汰されるなど、ルノーが混乱しているようです。  以下、ロイターからの引用になります。  [パリ 13[ 続きを読む…]

 日本郵政がアフラック・インコーポレーテッド(アフラック本体、日本のアフラック生命保険株式会社の親会社)に約3千億円出資し、将来的にグループ会社にするそうです。  アフラック・インコーポレーテッドの株の買い増しを進めれば[ 続きを読む…]

 日産も土俵際で必死です。ルノーは余裕で対策を打っているというところでしょうか。しかし、窮鼠猫を噛むという諺があるように、追い詰められた日産を軸にして、今後何が起こるかわからないというのが実情ではないでしょうか。  以下[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ