カテゴリー
カテゴリー
カテゴリー

文化

 「SOMPOひまわり生命」のコマーシャルの背景に流れる音楽が、以前、どこかで聴いたような気がして何となく気になっていましたが、最近、スティーヴン・スピルバーグ制作の、1987年、「太陽の帝国」の冒頭で流れる音楽を聴いて[ 続きを読む…]

 パックンが書いたコラムがニューズウィーク日本版に掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。  最初、ライターによる代筆だろうなと思いながら読み始めましたが、文章のニュアンスが今年1月の東村山法人会の講演会で拝見[ 続きを読む…]

 王位継承権をめぐる野心と愛憎が渦巻く凄まじい世界ですが、ヘンリー八世やノストラダムスも登場するなどして、登場人物は名の通った人たちばかりです。斧で女性の首を切るなど(しかも、うまく切断できなくて、3回も斧を振り下ろして[ 続きを読む…]

 先日、たまたま手塚プロの関係者とお会いする機会があり、宝塚市の記念館のこと、飯能市の鉄腕アトム像のこと、練馬にあった手塚プロ、虫プロの跡地のこと、東久留米市との過去の経緯と現在の関係など、詳細な話を伺うことができました[ 続きを読む…]

 以前、東久留米市内の祭りとアイリッシュ・ダンスの話題を取り上げましたが、将来、東久留米市内の祭りに、アイリッシュ・ダンスを定着させることができればいいなと思います。  東京都内の夏祭りでは、阿波踊りや七夕、夜さ来い踊り[ 続きを読む…]

 以前、このホームページのなかでアイリッシュダンスをご紹介しましたが、スコットランドにも独特の踊りがあります、  Scottish Ladies’ Step、Highland Dancing、Highland[ 続きを読む…]

 リストのラ・カンパネラは大好きな曲ですが、なかでも辻井伸行が弾くラ・カンパネラが大好きです。多分外国の方だったと思いますが、辻井伸行が弾くラ・カンパネラには癒しがあると言っていましたが、同感です。

 以前、中央公論社の挿絵のついた太宰治の文学全集を持っていましたが、どこかで見失ってしまい、大変残念に思っています。  社会保険労務士という仕事柄、ハローワーク三鷹によく行きます。ハローワーク三鷹のすぐ近くに禅林寺という[ 続きを読む…]

 先週、フランスで行われたオークションで、手塚先生の鉄腕アトムの原画が3500万円で落札されたそうです。  落札者は不明だそうですが、ヨーロッパでは、手塚先生の作品は高い評価があるそうです。  世界に目を広げると、色々な[ 続きを読む…]

 前回アイリッシュダンスのステップの話をしましたが、以下がそれらのステップになります。  音楽もステップの種類によって決められているようです。 Jig My first class Feis. Light Jig A M[ 続きを読む…]

 東京では、夏祭りというと、阿波踊り、よさこいソーランあたりが定番になっている感がありますが、子供から大人まで楽しく踊れるものとしては、アイリッシュダンスなどもいいかもしれません。  アイルランドでは、小さい頃から、男女[ 続きを読む…]

 歴史上有名なバブルは、チューリップ・バブル、ミシシッピ計画、南海泡沫事件だそうです。  なかでもオランダのチューリップ・バブルは、対象が単なるチューリップの球根だっただけに、バブルの機微が顕わになった典型的なケースのよ[ 続きを読む…]

 たまたま部屋を整理していたところ、古い「Switch」という雑誌が出てきました。  「1991 Vol.8 No6」 とあるので、30年近く前に買った雑誌ということになります。  表紙を見ると、驚いたことに、昨年ノーベ[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ

ニュース一覧

ページトップへ