アーティクル
アーティクル
アーティクル

初夏、風景が輝いた日

 6月16日、快晴で、爽やかな風が吹いた、大変素晴らしい一日でした。
 初夏。early summer。日本語でも英語でも、その言葉を聞いただけで、美しい情景が甦って来ます。
 初夏が大好きです。
 四季のある国、地域で、一年で最も美しく感じられる季節ではないかと思います。
 地位や名誉や資産など、満ち足りた思いに繋がるようなものは何もないにもかかわらず、心の奥底から幸福を感じ、人生における幸福とは何かをあらためて考えざるを得ないような一日でした。
 季節は異なりますが、堀辰雄の「風立ちぬ」を何となく思い出しました。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ

ニュース一覧

ページトップへ