*
*
*

胃婁の話

 何らかの原因で(事故による組織の損傷や脳梗塞など)口から栄養を摂取できなくなった時、胃婁という選択肢があります。胃婁は手術で胃に栄養を取り入れるための管をつけ、そこから栄養剤を入れ、生命を維持するというものです。入浴もできますし、食事以外は普通の生活ができます。
 胃婁を通じての栄養材の摂取は、一般の生活者と同様に、朝昼晩で済みます。栄養剤には色々ありますが、健康保険が適用になるものとして、缶に入ったエンシュアというバニラの香りのする甘い液体があります。また、病状にもよりますが、少量の飲物や食べ物なら口から摂取することもできます。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ