*
*
*

東久留米市にも医師会によるPCR検査センター開設

 5月18日、東久留米市にも医師会によるPCR検査センターが開設されました。
 場所が東久留米市スポーツセンターということなので、大門町になります。
 ドライブスルー方式だそうです。
 感染が不安な方にとって、すぐに頼れる施設ができたので、大変喜ばしいことかと思います。
 「検査を受けるには、市内のかかりつけ医で診察を受けていただき、診断により検査が必要とされた方のみが、検査の予約ができます。」とありますので、一旦近所のかかりつけ医の先生の診察を受ける必要があります。
 「心配な症状がある方は、まずは市内のかかりつけ医に電話でご相談ください。」とありますので、対面での診察ではなく、電話での診察になるのかもしれません。
 6月29日(月曜日)までとなっていますが、常設ということになると、施設の維持が難しいのかもしれません。
 尚、公立昭和病院にも同様の施設が開設されているようですが、かかりつけ医の先生の話では、こちらは小平市民限定のようです。

 以下、東久留米市のホームページからの引用になります。

『PCR検査センター・イン・東久留米』が開設されます

 東久留米市民が利用できます

 新型コロナウイルス感染症対策として、PCR検査の拡大が課題となっており、国は集中的に検査を実施する機関の設置などを「基本的対処方針」に示しています。
 このたび、市内にも、東久留米市医師会が運営するドライブスルー方式のPCR検査センターが開設されます。
 検査を受けるには、市内のかかりつけ医で診察を受けていただき、診断により検査が必要とされた方のみが、検査の予約ができます。
 ご自身の判断で、直接、検査会場に来られても検査は受けられません。
 心配な症状がある方は、まずは市内のかかりつけ医に電話でご相談ください。

期間
令和2年5月18日(月曜日)~6月29日(月曜日) の平日2時間程度開設(予約制)
場所
東久留米市スポーツセンター 北側駐車場

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ