*
*
*

完全子会社(株式会社Clio)の吸収合併について

 完全子会社だった株式会社Clioを、株式会社生命科学インスティテュート本体に吸収合併することが書かれていますが、これで現在Muse細胞による探索的臨床試験を実施している株式会社生命科学インスティテュートに結び付きます。

 以下、2016年11月21日の株式会社生命科学インスティテュートのホームページからの引用になります。

  株式会社三菱ケミカルホールディングス(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁)グループの株式会社生命科学インスティテュート(本社:東京都千代田区、社長:木曽 誠一、以下「LSII」)は、このたび100%子会社である株式会社Clio(本社:東京都千代田区、社長:森本 聡、以下「Clio」)を2017年1月1日付で吸収合併することといたしました。

 LSIIは、再生医療事業への展開を図るため、Muse細胞の独占的使用権を有するClioを2015年6月1日に買収いたしました。その後、ClioではMuse細胞の機能性評価、非臨床試験および臨床試験に向けた製剤製造法の構築等、今後の事業化に向けて拡張期を迎えようとしています。

 そのような状況下で、今後のMuse細胞製剤の早期事業化に向けた事業基盤や体制の強化を図るために、LSIIがClioを吸収合併し、組織的に一体となって推進することが資本および人的資源を有効に活用し、かつガバナンスの強化につながると判断しました。

 今後もLSIIグループは、ヘルスケア分野における様々なソリューションを提供し、KAITEKI社会の実現へ向けて事業展開してまいります。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ