アーティクル
アーティクル
アーティクル

テキサス州のアメリカ合衆国離脱問題

 アメリカ国内で独立の動きがある州として、もう一つ、テキサス州があります。もともとテキサス州は1845年に28番目の州として合衆国に併合されるまでは独立国(1836年~1845年)であり、合衆国からの独立を目指す最近の動きの根底には、そのような住民たちの矜持があるのかもしれません。
 カリフォルニア州の独立問題との比較で見ると、カリフォルニア州の独立問題とは性質が異なり、イングランドとの関係におけるスコットランドの独立問題と類似しているように見えます。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ

ニュース一覧

ページトップへ