*
*
*

アメリカ・カリフォルニア州の独立問題

 キャレグジット(Calexit)と呼ばれるアメリカ・カリフォルニア州の独立運動が注目されています。
 カリフォルニア州は人口約4000万人、連邦政府から切り離されると、経済規模では世界で5番目の国家となるそうです。
 2016年の大統領選でトランプが勝利を収めた直後からそのような動きが顕著になったようですが、その背景には経済的な理由の他、カリフォルニア州への移民の増加、トランプ大統領とカリフォルニア州の民主党支持者との根強い対立があるように見えます。
 ちなみにキャレグジット(Calexit)という言葉は、英国の欧州連合(EU)離脱を指す「ブレグジット」にちなんでいるそうです。
 政治基盤が盤石なように見えるアメリカでもこのような動きが起きることが驚きです。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ