*
*
*

アビガン「高齢患者に早期投与を」 日医が要望

 気がつきませんでしたが、日本医師会が4月27日、自民党に対し、重症化するリスクの高い高齢患者などへのアビガンの早期投与の推進を要望していたそうです。

 以下、日本経済新聞(4/28)からの引用になります。

 日本医師会は27日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として治験や研究が進む「アビガン」について、重症化するリスクの高い高齢患者などへの早期投与を推進するよう自民党に要望した。現状、研究目的の場合は医師の判断だけでは患者に投与できない。入院初期から医師の判断で投与しやすくするよう求める声が医療現場から上がっているという。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  • 後援会会員募集のお知らせ

     政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。多くの市民の皆さまに、徳田けんいち後援会に、大きな力を与えていただければ幸いです。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ