マンション管理士

 マンション管理士は、マンション管理適正化法に基づき、毎年一回、国土交通省が実施するマンション管理士試験に合格し、公益財団法人マンション管理センターに備えるマンション管理士登録簿に登録された者をいいます。
 マンション管理士は、都道府県に置かれたマンション管理士会に入会し、または単独で、マンション管理士の業務に従事します。

マンション管理士の仕事

 マンション管理士は、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とします。

当事務所の主要な業務

 @マンション管理組合の運営支援
 ※ 顧問として理事会、総会に出席し、助言、指導その他の援助を行います。

 Aマンションの維持・管理の支援
 ※ 顧問として理事会、総会に出席し、大規模修繕など、マンションの技術的問題への対応を行います。

 B管理組合の理事就任(第三者管理)
 ※ 少子高齢化で理事のなり手のいないマンションで管理組合の理事に就任し、管理組合の運営支援を行います。

営業地域

 事務所が東久留米市にありますので、東久留米市内のマンションが、営業の対象になります。

顧問・理事報酬額の目安

 戸数にもよりますが、目安として以下のようになります。
 ※ 顧問、理事の報酬は同額になります。

案件名 報酬額 備 考
〜100戸 30,000〜
〜200戸 60,000〜
〜300戸 80,000〜
300戸〜 90,000〜

※ 報酬月額は税抜価格です。

ページトップへ