徳田けんいち(徳田賢一、とくたけんいち)後援会 市民の一人一人が安心と希望と成長を実感できる街づくりを目指します
徳田けんいち(徳田賢一、とくたけんいち)後援会 市民の一人一人が安心と希望と成長を実感できる街づくりを目指します
徳田けんいち(徳田賢一、とくたけんいち)後援会 市民の一人一人が安心と希望と成長を実感できる街づくりを目指します

基本理念

 市民の一人一人が喜びを分かち合える社会の形成を第一の目的とし、市政に対する経済政策、社会政策等の諸提案は、そのような社会を実現するための手段と考えます。
 市民の一人一人を支援するために社会があり、個人と社会とのそうした関わり合いのなかに、社会の本旨と存在意義があると考えます。
 そして、そのような理念のもと、市政に対して行われる諸提案の一つ一つが血の通ったものになり、市民の一人一人が安心と希望と成長を実感できる街づくりが、初めて可能になるものと考えます。

基本姿勢

  市政のグランドデザインという観点から、市政と市民生活に関わりのあるすべての事案を精査し、問題点の摘出と解決を目指します。
 実現のための条件を勘案した実効性のある提案を行い、市政と市民生活の向上のための施策や制度の確実な実現を目指します。
 市政と市民生活に資する施策については、党派にとらわれない提案、議論、協力、改革を積極的に行います。
 それらすべてについて、コンプライアンス、法令順守の姿勢で臨みます。

 基本テーマ1 活力のある街づくり

 挑戦1 東久留米市への総合病院、大学キャンパスなど教育施設の誘致の持続的検討の推進

 東久留米市への総合病院、大学キャンパスなど教育施設、国や民間の研究施設などの誘致の持続的検討を推進します。
 一時期、滝山のプライスの跡地に滝山病院が入るかもしれないという話がありましたが、チャンスはいつ、どのようなかたちで訪れるかわかりません。
 そのため、東久留米市の総合的なビジョンという視点から、このような計画は、将来にわたり粘り強く検討され続けられるべきと考えます。
 特に大学キャンパスの誘致は、現在、東京23区の大学新増設が抑制されていることから、都心から至近距離にある東久留米市にとっては、大変好機かと思います。
 総合病院も大学キャンパスも、様々な誘致の形態を想定し、特定の地域に固執することなく、市の全域に視線を向けるべきかと思います。

 挑戦2 手塚治虫先生を記念するモニュメント制作、記念館開設の持続的検討の推進

 2019年春、ムーミンテーマパークが飯能市にグランドオープンするということですが、東久留米市は、手塚治虫先生が生前活動の拠点とした街です。
 手塚先生を記念するモニュメントを市内各所に配置し、記念館を開設するなどして、東久留米市のイメージを手塚先生が活躍した街として定着させることで、観光客の来訪などへ繋げることが期待できます。
 ムーミンテーマパークの開設にあたっては、宮沢湖畔の土地の取得、ムーミンのキャラクターによる飯能駅の装飾等で、西武鉄道の大きな支援があったということですが、西武鉄道にとっても、西武池袋線がムーミンと手塚先生に会える路線ということになれば、決して悪い話ではないと思います。
 また、費用の問題も、生涯学習センターや図書館の一室を記念館用に貸与するなり工夫すれば、実現可能な水準まで落とし込めるように思われます。
 世界のアニメファンにとって秋葉原は聖地ということですが、東久留米市も生前手塚先生が活躍していた街として、国内外のアニメファンの聖地になる可能性は十分にあります。
 市の主導による計画の実現が難しいということであれば、民間を事業主体とするなど他の方法も、あわせて検討することも可能かと思われます。

 挑戦3 東久留米市内の空き家、マンション等の空き室対策の推進

 市街地の空き家、マンション等の空き室の増加は全国的な傾向ですが、東久留米市も例外ではありません。
 空き家、空き室を放置しておくと、相続関係が複雑になり、スラム化も進み、犯罪の温床にもなることから、東久留米市にとっては由々しき問題になります。
 しかし空き家、空き室の問題を、新たな経済資源と捉え直すことで、権利関係を整理後、商業施設として再生し、あるいは民泊施設として利用するなど、積極的な活用が可能になります。
 違法民泊の規制や、マンションの管理規約による民泊の規制は当然必要になりますが、この問題は、行政と市民の取組み方次第では、東久留米市の街の風景を一変させる可能性を孕んでいるように思われます。
 特に、手塚先生が制作したキャラクターによる東久留米市のブランド化、それに伴う観光客の来訪、大学等の誘致による学生等若い世代の増加が現実のものになると、東久留米市ではこれまで考えられなかったような、空き家・空き室の利用が可能になるように思われます。

 基本テーマ2 健康に生活できる街づくり

 挑戦4 がんの先進的な治療法の普及の推進

 米国立がん研究センターの小林研究員が開発したがんの「近赤外線療法」が、現在、大変注目されています。
 アメリカではすでに治験がフェーズ2まで進み、日本でも今年(2018年)の春から柏市の国立がん研究センター東病院で治験が開始され、年内か来年の前半までにすべての治験を終え、東京オリンピックが開催される年までには日本でも治療が受けられるようにしたいということです。
 末期がんに対しても大変効果があるということなので、東久留米市内外の医療機関、医師会と連携し、東久留米市民が身近な病院で、手術、抗がん剤、放射線によるがんの標準治療に加え、このような先進的な治療が受けられるようになるようにしたいと思います。
 夢のような話ですが、外来で、注射と近赤外線の照射だけで、重篤ながんも含め、がんの治療ができるということなので、すでにがんを患っている方にとっても、そうでない方にとっても、大変な朗報かと思います。

▼ がんの近赤外線治療法の詳細はこちらです。光免疫療法・小林久隆先生、インタビューと講演のビデオ

 挑戦5 女性が一人になった場合でも在宅介護・在宅医療ができる環境整備の推進

 在宅介護・在宅医療の体制は、ケアマネージャーを中心に、地域の病院、訪問診療医、訪問看護師、理学療法士、ヘルパー、訪問入浴業者等の連携で、すでにそれなりに整備されていますが、それでも家族が一人で看護しなければならない時間帯、曜日があり、特に対象者の下の世話をする場合など、かなり力が必要になります。そのため、介護者が女性一人だけの時間帯になったとき、大変厳しい状況になります。
 国は将来、在宅介護や在宅医療を定着させたいと考えているようですが、その前提として、介護者が女性一人になった場合でも、対象者をベッドの上で持ち上げたり、寝返りをさせることができるように、介護用ロボットか、そのための機器の導入が必要になると思います。
 幸い機械の開発は進んでいるようなので、今後、在宅介護や在宅医療が支障なく行われるようにするための環境整備に努めます。

 挑戦6 多摩北部医療センターを経由するコミュニティ・バス導入の推進

 東久留米市民が大きな病気を患ったとき、多摩北部医療センターは大変頼りになる病院の一つかと思います。しかし、東久留米市と多摩北部医療センターを直接結ぶ路線がなく、特に高齢者の方は、多摩北部医療センターを訪れるだけでも大変な思いをすることが多いと思います。そのような問題を解消するためにも、多摩北部医療センターを経由するコミュニティ・バスの導入を強く推進します。

 基本テーマ3 安全な街づくり

 挑戦7 東久留米市内のマンション管理組合を自治会と同等のものと見なす災害対策のための条例制定の推進

 東久留米市内には、相当な数のマンションがありますが、マンションの管理組合は自治会ではないという理由で、東久留米市による災害時の支援体制から除外されています。
 東久留米市の市民の何割かはマンションに居住していることになりますので、これだけの数の市民を災害時の支援体制から除外してしまうことには、大きな問題があるように思われます。
 東久留米市全域の全住民を対象に災害対策が策定されるべきという考えから、東久留米市のマンション管理組合を自治会と同等のものと見なすという条例を制定し、東久留米市の防災計画に市内のすべてのマンションを含めることを推進します。

 基本テーマ4 安心と生きがいをもって生活できる街づくり

 挑戦8 高齢者や障害者がいきいきと生活できる環境整備の推進

 障害者と健常者が、同じ職場、同じ生活の場で、協働、協調できる制度の充実、環境整備を推進します。

 障害者や高齢者が、生活、仕事、健康等の問題で、安心して暮らせる制度の充実、環境整備を推進します。

 挑戦9 子育て世代がすこやかに生活できる環境整備の推進

 児童館の増設、認可保育所の拡充、学校でのいじめ問題への対応、自殺防止、公立小中学校のインフラ整備、予防接種など、子育て世代が健全に生活できる制度の充実、環境整備を推進します。

 挑戦10 困窮世帯が安心して生活できる環境整備の推進

 生活保護の給付等が本当に必要な世帯にすみやかに届くように制度の充実、環境整備を推進します。

 困窮世帯のなかの意欲と能力のある子供たちが、他の子供たちと同様の教育を得られるように、制度の充実、環境整備を推進します。

 以下、提唱する諸政策、諸提案の詳細になります。

経済政策

 (1) 商工業政策
 東久留米商工会や東村山法人会、東久留米経友会等の商工業団体、東久留米市役所、市内の金融機関等との連携を図りながら、市内の企業の活動を多方面から支援し、また、地域の特性や独自の発想を生かした新たな商工業モデルの創生と育成を支援します。

 (2) 農業政策
 商工会、JA東京、農業従事者、行政等と連携しながら、地域ブランドの確立、地産地消、新しい流通経路の開拓、販売形態の開発など、都市部での農業が成長できる施策の策定と拡充を支援します。

 (3) 商店街振興
 商工会、商店街、行政等と連携しながら、市民が参加できる商店街の様々な行事や企画、商店街の再編、業種、業態の再構築、取扱商品の戦略的再検討等を通じ、東久留米市の市民に買物と消費を楽しんでいただけるような環境づくり、商店街の再生、成長を支援します。

 (4) 教育機関、研究施設、企業等の誘致
 土地の所有者、不動産事業者、行政等と連携を図りながら、東久留米市内への大学等の教育機関や、国・企業等の研究施設、企業の誘致を推進します。
 東久留米市の未来モデルとして、大学等の教育機関や総合病院、先進性を備えた企業がある、活力と豊かな自然のある街を提案します。

社会政策

 (1)高齢者世帯、母子家庭、困窮家庭への支援
 社会福祉協議会等の福祉団体、行政等と連携しながら、高齢者世帯、母子家庭、社会のセーフティーネットからこぼれ落ちた困窮家庭の子供たち、大人たちが、安心して暮らせるような施策の実現に努めます。

 (2)支援プログラムの作成と運用
 高齢者世帯、母子家庭、困窮家庭への支援で、既存の制度の範囲で対応できない場合は、社会福祉協議会等の福祉団体、行政等と連携し、救済のため支援プログラムの作成と運用を策定します。

 (3)女性の就労支援
 市内の保育所、幼稚園、小中学校、事業所、行政等と連携しながら、女性が安心して働ける環境の整備に努めます。 

 (4)高齢者の就労支援
 市内の事業所、行政等と連携しながら、働く意欲のある高齢者が、健康である限り働き続けることができる環境の整備に努めます。

 (5)障害者の就労支援
 市内の事業所、社会福祉協議会、行政等と連携しながら、障害者が安心して働ける職域の拡大と環境整備、労働条件の向上に努めます。

 (6)労働環境の改善
 労働基準法等の法令を順守し、市内の事業所で働く方々の労働環境の改善、福利厚生の向上に努めます。

 (7)社会貢献活動への支援
 社会貢献活動を行うボランティア、NPO等の活動を支援します。

 (8)高齢者世帯の見守り
 一人暮らしの高齢者や、高齢者世帯の家族が孤立することなく、安心して暮らせるような施策を推進します。

 (9)高齢者の認知症・介護の予防
 地域包括センター、行政等と連携しながら、高齢者が認知症や重度の介護状態に陥ることなく、健康で自立した生活を維持するための支援制度の策定・運用を推進します。

 (10)高齢者の介護、自宅介護の問題
 介護従事者、医療関係者、行政等と連携しながら、高齢者が重度の介護状態や自宅介護の状態に陥っても健やかな毎日を過ごせるようにするための制度の策定と円滑な運営を推進します。

 (11)女性の産後支援
 産後の女性が安心して養生できるように、行政と連携しながら、そのあいだの生活を支援するための施策、制度の策定、運用を推進します。

 (12)子育て家庭への支援
 子育て家庭が安心して子供の養育ができるように、医療機関、教育機関、行政等と連携しながら、子育て家庭を支援するための施策、制度の策定、運用を推進します。

 (13)老朽化した公共施設、インフラの改修
 老朽化した公共施設、道路、街路灯等のインフラを改修し、LEDの採用等の省エネ対策を行うなど、無駄なコストの削減を推進します。

 (14)ハザードマップ、ヒヤリ・ハットマップの整備
 東久留米市の市民生活の安全確保のため、東久留米市内のハザードマップ、通学路等のヒヤリ・ハットマップの整備を推進します。

 (15)災害時の備蓄品
 災害時の備蓄品を各避難所に設置するようにし、被災者に必要な品が十分に行き渡るように、備蓄品の拡充に努めます。

 (16)災害時の分譲マンションへの対応
 分譲マンションにも災害時の備蓄品や行政からの情報が届くように、自治会と同様の扱いにするための新たな制度の確立を目指します。

 (17)自治会、自主的な防災組織が行う防災、防犯活動の支援
 自治会、自主的な防災組織が行う防災・防災活動を支援します。

 (18)空家、空室対策
 市内の空家、分譲マンションや団地における空室の問題を、行政書士や司法書士、弁護士等の専門家、不動産事業者、行政等と連動し、環境の荒廃やスラム化の防止だけでなく、民泊施設としての利用、商業施設など他の施設への変換、学生への貸出の斡旋等の有効活用も含め、地域住民にとって最適な方法での解決を目指します。

 (19)市内の団地の改修、建替え、家賃問題
 滝山団地、東久留米西団地など、市内の団地の改修、建替え、家賃問題に対して、団地居住者、管理組合、UR、東京都、東久留米市等との連携を図りながら、適切な解決を目指します。

文化政策

 (1)文芸、スポーツの奨励
 文芸やスポーツを奨励し、市内の関連団体と連携しながら、東久留米市内で、絵画展や写真展、詩やエッセイ等の発表会、オーケストラやコンサートが鑑賞でき、また、様々なスポーツ大会が楽しめるような街づくりに努めます。

 (2)地元の文化、伝統の継承
 東久留米市に伝わる伝統や文化の継承を支援します。

 (3)市民の絆や連帯感の醸成
 市民が互いに絆や連帯感、相手への尊重を感じられる、明るく健康で優しい街づくりを推進します。

 (4)手塚治虫氏を記念するオブジェ、モニュメントの制作・設置を推進します。

教育政策

 (1)教育格差の是正
 市内の小中学校等の教育機関、行政等と連携しながら、青少年における教育格差の是正に努め、生きがいと希望が持てる教育環境の構築を推進します。 

 (2)教育現場からのいじめや暴力、犯罪の排除
 市内の教育機関、行政等と連携しながら、教育現場からのいじめや暴力、犯罪の排除に努めます。

 (3)家庭での児童虐待からの救済
 市内の児童相談所、教育機関、行政、警察等と連携しながら、家庭での児童虐待の排除、子供たちの保護に努めます。

 (4)待機児童の解消
 市内の保育園等の教育機関、行政等と連携しながら、待機児童の解消に努めます。

 (5)延長保育、一時保育、放課後教室の運用
 市内の保育園、幼稚園、小中学校等の教育機関、行政等と連携しながら、共働き家庭の子供たちなどを対象に、安全のため、午後遅くまで、保育園、幼稚園、小学校等にいられる制度の運用を支援します。

 (6)障害者の就学支援
 教育機関、行政等と連携しながら、障害者のための特別な教室の設置、健常者と一緒に学習できる制度の運用など、障害者が健常者と同様の教育の機会を受けられるようにすることを可能にする施策を推進します。

 (7)不登校や引きこもり対策
 教育機関、行政等と連携しながら、不登校や引きこもり状態になっている子供たちが、安心して登校できる環境の整備を推進します。

 (8)学校の環境整備の推進
 教育機関、行政等と連携しながら、校舎やトイレの改修、クーラーの設置、校内の緑化など、学校の環境整備を推進します。

医療政策

 (1)高度な先進医療の実施への提案
 市内の医師会、医療機関との連携により、今後実用化が期待されるips細胞を利用した歯周病治療のリグロス、ips細胞やミューズ細胞による慢性腎臓病の治療等の先進医療が、市内の医療機関で受けられるようにするための体制の整備に努めます。

 (2)総合病院、大学病院、看護学校等の誘致
 高度な医療を実現するため、市内への総合病院、大学病院、看護学校等の誘致を推進します。

 (3)医療費の適正化
 大切な医療費の原資を確保するため、行政と連携し、医療費の適正化を図り、無駄な医療費を抑制します。

 (4)健康診断受診の勧奨と普及
 医療費の最小化を目標とし、行政と連携し、市民を対象に、健康診断の受診を広く勧奨します。

 (5)特定の予防注射に対する公費助成
 インフルエンザ、肺炎球菌など、その影響が広範囲に及び、罹患後の経過が重篤になる病気に対する予防注射等については、行政と連携し、公費助成ができる制度を推進します。

環境政策

 (1)緑地と河川の保護
 土地の所有者、行政と連携しながら、保護すべき緑地や河川の選択、それらの維持・整備を図ります。

 (2)環境汚染対策
 土壌や水、空気の汚染がないように、行政と連携しながら、下水道、排水溝、側溝、ゴミ焼却施設を、より安全なものにするよう努めます。

地域情報化政策

 (1)商工業事業者の情報化
 商工会、行政等と連動し、会員企業(市内約950の商工業事業者)の情報に、ホームページから、すばやく、かつ網羅的にアクセスできる体制の構築に努めます。通信を双方向なものとすることで、情報化の進展が期待できます。

 (2)NPO、ボランティア、サークルの情報化
 商工会、行政等と連動し、市内のNPO、ボランティア、サークルなど、社会貢献活動を行っている団体・グループを束ねるようなポータルサイトの構築を推進します。商工業事業者のポータルサイトと合わせると、市内にどのような団体、グループがあり、それらがどのような活動が行っているのか一目瞭然になり、インターネット上の情報マップが出来上がります。

財政政策

 (1)プライマリーバランスの堅持
 歳入と歳出が均衡した、健全な財政を目指します。

 (2)行政サービスの明確化、選択と集中
 行政サービスの種類と範囲を明確にすることで、無駄な歳出を省き、本当に必要な部分に財源を充当できるようにすることを目指します。

 (3)会計情報の共有化
 会計情報を市民と共有し、市の目標が市民全体の目標として捉えられるようになることを目指します。

 (4)財政健全化のための施策の策定
 財政健全化のための施策として、コスト削減だけでなく、市内の事業所を活性化し、税収を増やすなど、歳入増加のための施策の策定を推進します。

 (5)民間活力導入の推進
 行政サービスには、民間企業に委ねることに馴染まない部門と代替可能な部門があり、適切に見極めを行いながら、民間活力の導入を推進します。

条例制定の推進

 (1)臨機応変な条例制定の検討
 市民生活の向上のために策定された施策を実行する上で、それを可能にする法令がない場合、法令の授権の範囲内で条例の制定を推進し、市民のための施策の実現を確実なものにします。

サイト内の投稿について

 サイト内の投稿欄では、科学、医療、産業等の分野で、これから世界と日本を牽引し、ひいては東久留米市の未来を切り開いていく上でのヒントや参考になる革新的な技術や発明、発見、知見等を中心に、話題となるような事柄を継続的に取り上げていきます。

最近のニュース・トピックス

英で新設、政府債務保証 大手銀など1.5兆円 [2018年02月04日] Category: 政治, 産業

日立、英原発のリスク最小限に 東芝米事業を反面教師に [2018年02月04日] Category: 政治, 産業

日立、英子会社が英アングルシー島で進める原発プロジェクトで最終段階の公開ヒアリングを実施 [2018年02月04日] Category: 政治, 産業

英国メイ新政権:原発政策「急変の兆し」を注視せよ [2018年02月04日] Category: 政治, 産業

イギリスのメイ首相、中国出資の原発新設を条件付きで承認 [2018年02月04日] Category: 政治, 産業

中国に原発を任せるのは危険? 英メイ首相、中国出資の計画を再考 中国は不快感 [2018年02月04日] Category: 政治, 産業

「世界のリーダーの品評会」での黒田日銀総裁の発言に失望した理由 ここでビシッと決めてほしかったのに… [2018年02月04日] Category: ファイナンシャル, 政治

恒星間航行ロケットの原理実証に一歩前進 -レーザー核融合ロケット実現に向けたプラズマの噴出制御に成功- [2018年02月03日] Category: 科学

九大、プラズマ噴出方向制御−レーザー核融合ロケット、実証成功 [2018年02月03日] Category: 科学

NASAのレーザー推進なら、火星に3日で到達できる [2018年02月03日] Category: 科学

アメリカ陸軍第442歩兵連隊(US Army 442nd infantry regiment) [2018年01月29日] Category: 政治, 歴史

チューリップ・バブル [2018年01月28日] Category: ファイナンシャル, 歴史

日本の政府債務残高、実は世界最速ペースで減少-実効ベース [2018年01月27日] Category: ファイナンシャル, 政治

大雪のなかの田無駅前、花小金井駅前の風景 [2018年01月23日] Category: 生活

「木原誠二君を励ます会・新年会」 東京行政書士政治連盟田無支部から参加 [2018年01月22日] Category: 政治

国産有機ELの灯つなぐ JOLEDが初出荷 苦節10年、パナソニック・ソニーの技術を継承 [2018年01月21日] Category: 産業

東京都行政書士会田無支部 賀詞交歓会 [2018年01月20日] Category: 法律

「粒子線治療」保険適用、前立腺がんなどにも拡大…中医協が承認 [2018年01月18日] Category: 医療

近赤外光線免疫治療法、日本でも今年3月から治験開始 [2018年01月18日] Category: 医療

東村山法人会 賀詞交歓会 [2018年01月16日] Category: 生活

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    行政書士・マンション管理士・社会保険労務士
    ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  •  政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。無党派層の方たちも含め、共有可能な目標にむかって、共に歩みを進めていただければ幸いです。
     入会していただいた方には、不定期になりますが、政策に関連したニュース、トピックス等を発信させていただきます。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ