*
*
*

産業

 メーカーが競合他社との差別化が図るには、少なくても主要なものについては、素材や部品から自社開発、自社製造する[ 続きを読む…]

 リチャード・ブランソンの名前を最初に知ったのは、かれこれ40年近く前、カルチャー・クラブが活躍していた頃でし[ 続きを読む…]

 今回のルノーと日産の騒動については、ずっと注視していますが、とうとうフランス政府がルノー株を手放す用意がある[ 続きを読む…]

 最近沈静化しているように見えるルノー・日産問題ですが、実際はRAMA(修正アライアンス基本契約)があるために[ 続きを読む…]

 世界中の自動車、電気、材料メーカーが、電気自動車に使用される次世代電池の開発をめぐり、熾烈な競争の渦中にある[ 続きを読む…]

 量子コンピュータの開発では後れを取っている感のある日本企業、大学ですが、東京大学の古澤明教授が画期的な研究成[ 続きを読む…]

 従来のコンピュータの常識を覆し、社会に大変革をもたらすかもしれない量子コンピューターですが、日本の現状はどう[ 続きを読む…]

 AI(artificial intelligence、人工知能)の研究が加速度的に進んでいるように思います。[ 続きを読む…]

 サイバー攻撃を行う国は世界中にあり、インフラ関連のデータを国内サーバーで管理することは、セキュリティ対策の基[ 続きを読む…]

 調査の結果クリアとされたルノーの経営陣ですが、怪しくなってきたようです。  日産自動車の代表取締役会長を連合[ 続きを読む…]

 ゴーン氏保釈、ゴーン氏再逮捕と、目まぐるしく推移しているルノー・日産情勢ですが、こんな報道も出て来ました。ル[ 続きを読む…]

 ゴーン氏のCEO留任を決めたばかりのルノーですが、妙な動きが出てきました。新CEOとしてトヨタ自動車幹部の名[ 続きを読む…]

 日本郵政がアフラック・インコーポレーテッド(アフラック本体、日本のアフラック生命保険株式会社の親会社)に約3[ 続きを読む…]

 日産も土俵際で必死です。ルノーは余裕で対策を打っているというところでしょうか。しかし、窮鼠猫を噛むという諺が[ 続きを読む…]

 先の見えない日産とルノーの関係ですが、日産がルノー株をあと10%買い増せばルノーの日産に対する議決権を消滅さ[ 続きを読む…]

 かねてから中国製の電子機器(パソコン、スマートフォン、ルーター、ゲートウェイ等)には、バックドア(バックドア[ 続きを読む…]

 五島慶太の東急、堤康次郎の西武が首都圏や地方の観光地で群雄割拠した、ある意味で古き良き時代の話になるのかもし[ 続きを読む…]

 JR東海では、次世代型の新幹線電車「N700S」を開発しています。今後メインになるリニアとローカル線の棲み分[ 続きを読む…]

 今回の日産の件に関しては、フランスでは日産によるクーデター説を唱えるメディアもあり、ルノーとの経営統合に反対[ 続きを読む…]

 今回の日産の件は、外側から見ていると、ルノーによる経営統合を回避するための日産の選択のように見えます。  業[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    行政書士・マンション管理士・社会保険労務士
    ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  •  政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。無党派層の方たちも含め、共有可能な目標にむかって、共に歩みを進めていただければ幸いです。
     入会していただいた方には、不定期になりますが、政策に関連したニュース、トピックス等を発信させていただきます。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ