*
*
*

産業

 パナソニックや東芝などが平成32年度に電波を利用して離れた場所の機器に電力を送る機構の世界初の実用化を目指し[ 続きを読む…]

 二酸化炭素の濃度がこのまま高まれば、いずれ呼吸できなくなり、人類が死滅することも予想されます。  増加した二[ 続きを読む…]

 昨年6月の話ですが、ソフトバンクグループがアメリカのボストン・ダイナミクス社を買収しています。  ボストン・[ 続きを読む…]

 日立製作所が英国で建設を目指す原子力発電プロジェクトは2020年代前半の稼働を見込んでいますが、安全基準の強[ 続きを読む…]

 なぜ東芝が経営危機に陥ることになったのか、何となく分かっているようで分かっていなかったので、日立のイギリスで[ 続きを読む…]

 連休最後の日、家族と近所のはま寿司に行きました。  午後2時頃でしたが、大変な賑わいでした。  接客用のロボ[ 続きを読む…]

 昨年の記事になりますが、日立レールヨーロッパがイギリスのイースト・コースト線向けに製作したVirgin Az[ 続きを読む…]

 牛は屠殺場で、自分のその後の運命を察知して、涙を流そうです。われわれは、あまりそのようなことについて考えるこ[ 続きを読む…]

 日本の月周回衛星「かぐや」が月の上で、多くの貴重な発見をしています。月の地下に巨大な空洞を確認というのもその[ 続きを読む…]

 月周回衛星「かぐや」が撮影した月の動画が大変緻密で美しいです。動画を見ていると、月の上を周遊しているような気[ 続きを読む…]

 世界最小級ロケットの打ち上げが成功しました。大きさは電柱サイズで、主力ロケットの5分の1以下だそうです。衛星[ 続きを読む…]

 原子力発電はもはや高コストとなって市場競争力を失っているため、日立のイギリスでの原発新設計画には、リスクの大[ 続きを読む…]

 日立は先にウィルファ・ニューウィッドなどの原発新設計画の事業主体となる「ホライズン・ニュークリア・パワー」社[ 続きを読む…]

 日立は2012年、ウィルファ・ニューウィッドなどの原発新設計画の事業主体となる「ホライズン・ニュークリア・パ[ 続きを読む…]

 日立は2012年、ウィルファ・ニューウィッドなどの原発新設計画の事業主体となる「ホライズン・ニュークリア・パ[ 続きを読む…]

 この記事は、中国原発新設に対するイギリス政権の懸念を別の角度から論じています。日立、東芝、三菱も、イギリスに[ 続きを読む…]

 以前からイギリスでの中国製原発の新設が話題になっていましたが、結局イギリスは中国単独の事業にならないよう条件[ 続きを読む…]

 キャメロン首相からメイ首相に代わってから、メイ首相はイギリスでの中国製原発の新設を再考するようになりました。[ 続きを読む…]

 パナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)が世界初となる低コストの「印刷方式[ 続きを読む…]

 原発に関しては賛否両論あるかと思いますが、現在、それを必要としている国、地域もあります。今回の東芝、三菱重工[ 続きを読む…]

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    行政書士・マンション管理士・社会保険労務士
    ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  •  政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。無党派層の方たちも含め、共有可能な目標にむかって、共に歩みを進めていただければ幸いです。
     入会していただいた方には、不定期になりますが、政策に関連したニュース、トピックス等を発信させていただきます。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ