*
*
*

平30年3月2日 東京都社会保険労務士会 平成29年度 後期武蔵野統括支部必須研修会

3月2日の晴れた午後、冷ややかな風が吹くなかを、多摩湖自転車道を自転車で武蔵境を経由して吉祥寺の研修会場へ向かいます。

途中、武蔵野徳洲会病院の入口前を通ります。

本格的な春も間近で、白梅が満開です。

武蔵境通りと井の頭通りの交差点から、武蔵境駅の方角を眺めた風景。

調布保谷線と井の頭通りの交差点から、三鷹・武蔵境の方角を眺めた風景。

三鷹駅と五日市街道・青梅街道を結ぶ通りと井の頭通りの交差点から、三鷹駅の方角を眺めた風景。

漸く吉祥寺に到着。自転車はすでに中央線のガード下の自転車置場に預けてあります。
交差点の向こう側のガード下に見えるのが、アトレ吉祥寺の入口。昔はロンロンという名前で親しまれていました。

井の頭通りの向こう側の斜に入る通りが吉祥寺駅南口への通り。あの狭い通りを小田急バスが入っていきます。

吉祥寺駅南口の丸井前。

この日の会場の武蔵野公会堂にやっと着きました。

会場内の風景。左右には、この写真では見えないですが、東久留米市・西東京市地区の知り合いの女性の社労士たちがいます。
この日の研修プログラムは、第一部が「行政手続き簡素化が社労士業務に与える影響と事務所セキュリティ対策」
講師が東京都社会保険労務士会 業務推進委員会 電子化推進部会 部会委員 濱本先生
第二部が「『働き方改革』の行方と『長時間労働の是正』に向けての労働時間管理の実務」
講師が早稲田大学 商学学術院教授 小倉一哉氏
全体で3時間の研修でした。

帰りがけに、焼鳥を買って帰るために、公園通り入口のいせや総本店に立ち寄ります。

写真からはわかりませんが、店内はカウンター・テーブル席とも、ほぼ満員です。

いせやの持ち帰りの袋です。1本80円の焼き鳥が90円になっていました。

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    行政書士・マンション管理士・社会保険労務士
    ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  •  政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。無党派層の方たちも含め、共有可能な目標にむかって、共に歩みを進めていただければ幸いです。
     入会していただいた方には、不定期になりますが、政策に関連したニュース、トピックス等を発信させていただきます。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ