*
*
*

備忘録 – アナリティクスでネッワークドメインを表示する方法 –

 Googleのアナリティクスという無料の分析ツールを利用することで、WEbサイトの日々の利用者数、利用者の国、地域、属性、サービスプロバイダなどがわかります。
 それらの情報を総合して、利用者の特徴を割り出し、マーケティング等に活用することになりますが、サービスプロバイダの括りが大きすぎて、利用者の特徴を識別する情報として活用できない場合があります。
 そういう時、アナリティクスの「ユーザー」「テクノロジー」「ネットワーク」「セカンダリーディメンション」「ユーザー(ユーザーというメニューが上下2つ表示されるので、上のユーザー)」「ネッワークドメイン」と順にメニューを押して行くとサービスプロバイダの横にネットワークドメインが表示され、サービスプロバイダを利用している個々の利用者のネットワークドメインが分かるようになります。

 たとえば、以下のようになります。一つのサービスプロバイダ名のなかに複数のネットワークドメインが含まれていることがわかります。

 サービスプロバイダ / ネットワークドメイン
 fujitsu limited  / infoweb.ne.jp (富士通)
 japan network information center  / infoweb.ne.jp (富士通)
 ntt docomo inc.  / spmode.ne.jp (NTTドコモ)
 jupiter telecommunication co. ltd  / home.ne.jp (KDDI)
 kddi corporation  / au-net.ne.jp (KDDI)
 ntt communications corporation  / ocn.ne.jp (NTTコミュニケーションズ
 japan nation-wide network of softbank corp.  / bbtec.net (ソフトバンクBB)
 ipv4 address block not managed by the ripe ncc  / bbtec.net (ソフトバンクBB)
 ipv4 address block not managed by the ripe ncc  / panda-world.ne.jp (ソフトバンクモバイル)

 ここまでわかると、何となく利用者の属性が、たとえばpanda-world.ne.jpだと、ソフトバンクで契約したスマートフォンかタブレットを使用している利用者というようなことが理解できるようになります。

 アナリティクスはここから更に、co.jp(会社名のついたドメイン)など、特定のドメインだけを抽出することができます。
 右側の中段に「アドバンス」というメニューがあり、それをクリックすると、「一致」「サービスプロバイダ」「含む」という表示が現われますので、「サービスプロバイダ」を「ネットワークドメイン」にし、「含む」の右側のテキストボックスに「co.jp」と記入、左下の「適用」をクリックすると、co.jpのついたドメインだけが表示されます。
 
 例としては、以下のようになります。
 
 サービスプロバイダ / ネットワークドメイン
 arteria networks corporation / lotte.co.jp (株式会社ロッテ – 菓子)
 hitachi%2C ltd / hitachi.co.jp (日立製作所 – インフラシステム)
 hokuden information system service co.%2Cltd. / rikuden.co.jp (北陸電力株式会社 – 電力)
 japan network information center / janus.co.jp (日本エヌ・ユー・エス株式会社 – 環境コンサルティング)
 japan network information center / sonylife.co.jp (ソニー生命保険株式会社 – 生命保険)
 kddi corporation / j-trec.co.jp (株式会社総合車両製作所 – 輸送用機器メーカー)
 stnet incorporated / stnet.co.jp (株式会社STNet – 通信サービス)

 このサイトに、車両、発電、通信、宇宙、ファイナンシャル関連の記事がありますので、検索を辿り、このサイトを訪問していただいたことがわかります。
 

最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ


  • 後援会の代表者
    行政書士・マンション管理士・社会保険労務士
    ファイナンシャル・アドバイザー
    徳田 賢一
  •  政策への賛同者が一体になることで大きなうねりを引き起こし、党派にとらわれない新しい大きな波を市政に伝えることができるようになることを期待します。
     入会は無料です。無党派層の方たちも含め、共有可能な目標にむかって、共に歩みを進めていただければ幸いです。
     入会していただいた方には、不定期になりますが、政策に関連したニュース、トピックス等を発信させていただきます。
  • 後援会への入会申込ページ
  • 入会申込書(PDF)ダウンロード

ページトップへ